東海通信社は、体と頭と心で汗をかきながらクライアントに貢献する、名古屋・愛知・岐阜・三重の総合広告代理店です。

3つの宝、3つの信念。(企業理念)

3つの宝 ─ クライアント・パートナー・社員

広告業における信頼は、クライアントの伝えたいことを生活者へ
効果的にメッセージすることで、はじめて頂けるものです。
私たちだけの力で効果的なメッセージは実現できません。媒体局、クリエーターなど、数知れないパートナー企業の支えが必要です。
そしてパートナーとクライアントを繋ぐ社員。プロジェクトの成果を最大限に高めクライアントに貢献することで、はじめてこの三者に調和をもたらします。
この大切な3つの宝を活かすことが、私たちの重要な使命と考えています。

3つの信念 ─ あらゆる仕事にのぞむ姿勢

1.「体で汗をかくこと」 マーケティングにおける情報収集において、机上の作業だけでは生きた情報は得られません。
お客様の声、生活者の声、それら周辺の状況…、自らが最前線に赴いて直に得た情報こそが、机上で判断できない重要なヒントを含んでいるからです。
プロジェクトの成否を大きく左右するのは、「あと少し、力こぶを作れたかどうか」実はそんな部分であったりするのではないでしょうか。

2.「頭に汗をかくこと」 知識はとても重要です。しかし知識だけでは、いくつもの条件の組み合わせによって起こる複雑な状況に対応できません。
知識を自分の考えとして生かし、問題の解決に結びつける為の鍛錬が必要です。
社員一人ひとりがそれぞれの鍛錬によって、知識から「知恵」を生み出すことが、私たちの存在意義を高めるものと考えています。

3.「心に汗をかくこと」 私たちは情報を扱う者として、その原点を忘れません。情報とは、情けを報ずるとも読めます。
クライアントの気持ち、生活者の気持ちを一緒の視点に立って慮り、謙虚に、時には勇気をもって仕事の推進を図らねばなりません。
言葉や表現手法の根底にこの気持ちが無ければ、「報」に「情」は生まれません。これは、社会人として、人間としてとても大切な姿勢であると考えています。

私達は、この3つの信念をもって日々の仕事に邁進し、クライアント企業様、パートナー企業様と共に
これからも良い発展をし続けられるよう努力して参ります。
当社にご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 佐藤 博